一覧に戻る

医院開業物件の検索で一番大切なものとは?

まずはコンセプト固め

 

クリニックの開業を考えた場合、通常、まず頭に浮かぶのは資金面(いくらくらいかかるのか)と物件(良

い物件はあるのだろうか)だと思います。

そこで、早速インターネット等で物件を探してしまうのですが、その前に先生の頭にある、クリニックのコンセプトを明文化する必要があります。その過程を省いてしまうと、どんな物件を見ても、どういった物件が自分の科目や診療スタイルに向いているのかを判断することは困難です。

 

どういったクリニックでどんな患者さんを診ていきたいのか、それによって優先順位も変わってきます。
患者も多くが見込め、競合もほとんどなく、視認性も良い1階の駅前物件で、しかも賃料が安い物件を見つける事はまず不可能です。多少なりともどこかの条件を妥協する必要は出てきます。

その際に、コンセプトがはっきりしていないと、判断がブレるのです。

 

『最高の医院開業地』を見つけるには

まず、先生にとってのベスト!!の判断基準を明確にしておくことが大切です。

  • 診たい疾患や患者層
  • 叶えたい診療スタイル
  • 差別化できる特徴
  • 理想のエリア

と、反対に避けたい基準も定めていきましょう。

 

もちろん決めきれなくてもいいので、整理しておくことが重要です。

選定をするということは、他を捨てる、ということになります。
何を選ぶか、何を捨てるかの基準を持っていないと、自分の選択に一貫性がなくなり混迷することになります。医院開業物件には駅前ビルテナントや医療モール、郊外のレントクリニックなど様々ありますので、どんな開業スタイルが先生にとってベストなのか、知っておいた方がいいですよね。

 

そして、コンセプトさえ決まれば、実直かつ柔軟にとことん掘り下げて探すことで、先生にとって唯一無二の最高の医院開業地は必ず見つかります。エリアだけ決めてやみくもに物件を探して迷走するより、先生にとって「ここだ!」を探し出すために、そして開業後に、「ここで開業して良かった!」を実感できるために、最重要・最優先のファーストステップだと考えます。

 


 

当社では、先生の開業コンセプトを明確にする「コンセプトシート」をご準備しています。
ご依頼いただけましたら、メールでお送りさせて頂きますので、お気軽にお申し出ください。
また、ご希望により、コンセプト固めもお手伝いさせて頂いております。

 

ご依頼はこちらから

 

兵庫大阪京都滋賀和歌山奈良大阪市